おせち

おせち

正月の料理「おせち」

おせちは「御節供(おせちく)」の略で、節句、つまり季節の節目に神様に供える料理のことです。
重箱に5品、7品と奇数でつめるのが一般的で、かっては5段重(五の重は将来、「この重を満たすことができますように」と空にしておきます。)が主流でしたが、現在では伝統的なおせちも3段重につめるようになりました。
また、洋風おせちや中華風おせちなど、組み合わせも自由なビュッフェスタイルの皿盛りおせちは、形式にこだわらず、くつろいだ気分で食べられるので若い人や子供達にも喜ばれます。


Comments are closed.