和菓子の絵本

和菓子の絵本
今日のオススメは、「和菓子の絵本」(作平野恵理子 あすなろ出版)です。
和菓子ってなに?日本でむかしから食べられているお菓子のことだよ。おまんじゅう・おだんご・おせんべい・・・見ていると食べたくなる、作りたくなる、和菓子っておいしいよ。
身近な和菓子から地方の銘菓まで、かわいらしい絵で目にも楽しい絵本です。ぜひ、子供に読み聞かせる時に「どれがいい?」と選びっこしてみてください。子供は真剣に選ぶんですよ!一緒に近所の和菓子屋さんへお買い物に行ってもいいですね。季節感を大事にしている和菓子は日本の心そのもの。
今日はひなまつり。
普段は和菓子をいただかなくても、うぐいす餅や桜餅は食べたよという方もいらっしゃるでしょうか?
年中行事と和菓子も深いつながりがありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

遺伝子組み換え食品

次の記事

ドーナツだいこうしん