小金井野菜-ゴボウ

ゴボウ

null

<栄養>

ゴボウには微量栄養素のカリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などのミネラルが多く含まれています。利尿作用を促進したり、血糖値の上昇を抑えて糖尿病の予防に効果があるイヌリンやヘミセルロースなどの食物繊維も豊富で、便秘解消の他、有害物質やコレステロールを吸着して排出するので、動脈硬化の予防にも効果的です。
旨み成分のグルタミン酸は身より皮に多く含まれるので、皮はなるべく薄く剥くようにしましょう。

<保存>

泥のついているものは新聞紙で包んで冷暗所で保存します。洗いゴボウは半分から1/3に切り、ラップにくるむかビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。
調理してあるもの(ささがき、千切りして茹でたもの)は密閉袋に入れて冷凍保存します。

<お買い物メモ>

全体にまっすぐで、ひげ根が少ないもの、ひび割れなどがないものがよいです。太さが均一のもの、先端がしなびていないものを選びましょう。
泥つきの方が鮮度が落ちにくいです。

<レシピ>

豚肉とごぼうの混ぜごはん
ホタテ入りきんぴら煮


Comments are closed.