「みんなDEごはん」に参加しました

9月22日(金)17:30頃より 「みんなDEごはん」に参加しました 。

参加者は、大人13人(30代~70代)、子ども14人(赤ちゃん1人他、5歳~小6)

子どもたちもお手伝いして、調理と食事。(食べるだけの子たちもいます。)
この日は、ミートソーススパゲティと卵スープ。
ひとつのテーブルを囲んで、和気あいあいとスパゲティを食べる。お代わり自由なので、びっくりするほどお代わりする子もいました。
食べた後は、帰る子もいたり、勉強する子がいたり、ゲームで遊ぶ子がいたり。
赤ちゃんを連れた若いご夫婦が参加されていました、ママが食べるときにスタッフが赤ちゃんを見てあげたり、ほほえましいシーンもありました。

スタッフは、子どもたちに気を配りながら、料理作りと給仕などに忙しくしていました。
取材をつい忘れて、お手伝いしてしまって、子どもたちの声を聴くのを忘れました。

だれでも食堂「みんなDEごはん」について~ 運営者より

当会は、名前の通り誰方でも気軽に集う場所創りをしております。
「同じ釜の飯を食う」ことで、普段接点のない子ども達や大人達に、コミュケーションや思いやりが生まれたら良いなと思っています。特別なことはしていません。「いただきます」「ごちそうさま」を大切に、みんなでごはんを作って食べています。

月に1回(第4金曜日)アパートの1室を解放し、お子様には無料で食事を提供しています。(材料費、運営資金として、大人からは代金を頂いています)


コメントを残す

Your email will not be published. Name and Email fields are required.