小金井野菜-カボチャ

カボチャ

-小金井野菜-カボチャの花-小金井野菜-カボチャ

<栄養>

かぼちゃは栄養豊富な緑黄色野菜。特に豊富なのは免疫力を高めるカロテンやビタミンC(加熱してもCの損失が少ない)・B1・B6・E(ビタミンEはホルモンの調整機能があり、血行をよくし肩こりなどの更年期障害の症状を改善する)で、カリウムや鉄等の無機質、食物繊維も含まれています。
種子には亜鉛も含まれ、カロテンは果肉の5倍、動脈硬化予防効果のあるリノール酸も含まれています。

<保存>

丸のままなら冷暗所で長期間の保存が可能です。(保存の適温は10度前後、温度が低いと傷みやすくなります。)
カットされたものは腐りやすい種とワタを取り除き、ラップでぴったりと包んで冷蔵庫の野菜室で保存し、4・5日で使い切ります。
冷凍保存する場合は、一度茹でてから冷まし、くっつかないように離して密閉袋に入れると長期保存できます。

<お買い物メモ>

ヘタの切り口は10円玉大でコルク状、周りがくぼんでいるものが完熟しています。皮の表面が乾燥していて、固くてずっしりと重みのあるものを選びましょう。皮に濃いオレンジ色の色ムラのあるものは甘くて美味しい。
カットされているかぼちゃは、肉厚で果肉が濃いオレンジ色、種が丸く太って、ワタが乾いてなくぎっしりつまっているものを選びます。

<レシピ>

かぼちゃのレーズンサラダ
かぼちゃのマヨネーズ焼き


Comments are closed.