小金井野菜-サヤインゲン

サヤインゲン

-小金井野菜-サヤインゲンの花-小金井野菜-サヤインゲン

<栄養>

インゲンは、豆が成熟しないサヤごと食べる「サヤインゲン」と、成熟して乾燥させた豆を食べる「インゲン豆」があります。今回はサヤインゲンの紹介ですが、サヤインゲンは、カルシウム、リン、βカロテン、ビタミンC他が含まれています。また、どんな調理法でも使える「便利野菜」です。

<保存>

乾燥させないようラップで包むか、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存します。
ゆでて冷凍もできますが、なるべく早く使い切りましょう。

<お買い物メモ>

緑色が濃く、細めで中の豆の形がはっきりわからないものが、軟らかくておいしいでしょう。太くて豆の形がはっきりわかるものは、豆が成熟して硬くなっています。
また、茹でて使うときには、きゅうりの板ずりと同じように、まな板の上で塩をまぶしてたサヤインゲンを軽く押しながら転がしてから熱湯で茹でると色も鮮やかに茹で上がりますし、うぶ毛も取れて口当たりも良くなります。

<レシピ>

いんげんの洋風和え物


Comments are closed.