ニガウリ-小金井野菜-

ニガウリ(ゴーヤー)

-小金井野菜-ニガウリ(ゴーヤー)の花-小金井野菜-ニガウリ(ゴーヤー)

<栄養>

ニガウリはビタミンCが多く、胃粘膜を丈夫にし、免疫力を高め、発汗も促します。 また、苦味の成分である「モモルデシン」は、胃腸を刺激して食欲を増進させる働きを持っています。
夏バテ防止には、最適な野菜といえます。

<保存>

乾燥しないようにビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存します。
カットしたものは種を取り除き、ラップにくるんで冷蔵庫で保存します。

<お買い物メモ>

緑色が鮮やかで、太めでイボにツヤがあり、イボがつぶれたり、傷の付いていない物を選びましょう。
黄色がかっているものは、古くなっています(熟しています。)ので、軟らかくて調理にむかない可能性があります。(※ニガウリは、完熟すると皮が黄色くなり、中の種のまわりが真っ赤な色になります。)

一般的には、緑色の濃い物は苦味が強く、薄いものは苦味が少ないと言われています。 最近では、白い品種も売られていますので、一度緑のものと食べ比べてみてはいかがでしょうか。


Comments are closed.