小金井野菜-レンコン

レンコン

null

<栄養>

レンコンは栄養の宝庫で、野菜にはめずらしくB1・B2、ビタミンB6・B12を含んでいます。 B1・B2は疲労回復や、肌荒れを防ぎ、B6は肝臓の働きを助ける作用、B12は貧血予防に有効です。また、ビタミンCは熱に弱い成分ですが、レンコンのビタミンCはでんぷん質に守られ、調理による損失が少ないのが特徴です。
その他カリウム、鉄などのミネラルや食物繊維も豊富で、糸をひく粘り成分のムチンは胃を保護し、胃潰瘍やかぜの予防に効果的です。レンコンのアクはタンニンという色素成分で、コレステロール値を下げる働きや抗酸化効果もあります。

<保存>

丸ごと保存するときは新聞紙で包み、さらにビニールの袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。
カットしたものはラップで包んで同じように冷蔵庫の野菜室で保存します。
5~6mm幅に切り、固ゆでしてから冷凍保存もできます。

<お買い物メモ>

色ムラがなく、少し黄色がかったもの、ずんぐり、丸くふっくらとし、ずん胴型のもの、持ったときしっかりとかたく、重量感のあるものを選びましょう。表面はしっとり感があり、カサカサしてないものが良いです。
カットしてあるものは、穴の中が黒くなってないものが新鮮です。
漂白してあるものはサクサクした食感が薄れて味が落ちます。


Comments are closed.