メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム

「メタボリックシンドローム」という言葉を、最近よく耳にしませんか?
腹囲計測値
腹囲(おへその上まわり)を計測した値が、<腹囲計測値>(右表参照)より高いと、内臓脂肪型肥満と考えられます。
加えて、高血圧、高脂血症、糖尿病などの危険因子を2つ以上もっていると、動脈硬化が急速に進行します。
この状態をメタボリックシンドロームと呼びます。

肥満の種類

あてはまる、という方は、まずは、減量(腹囲を細くすること)を目標に出来るとよいですね。
そのためには、食生活と運動が大変重要です。
健康に近道はありません。
これを食べれば○○が治る、○○だけ食べていれば体重が減る、などといった言葉に惑わされず、健康に関する正しい知識を持ちましょう。
食事、運動、休息の地道な積み重ねが、ご自身の身体を作ります。

腹囲計測値

☆健康課メタボ対策事業のご案内☆

※各種教室、相談は予約が必要です。申し込み日等詳細は健康課にお問い合わせ下さい。

 

健康課メタボ対策事業のご案内

事業一覧平成27年度

* 過去の事業 *
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度