家族の団らんと共食

食卓を囲む「団らん」

食育基本法の制定で「一家団らん」が注目されていますが、共働きや「おひとりさま」などが増えた今日、家庭内での団らんは難しくなりつつあるのが現状です。小金井市食育推進計画でも、小金井らしい食生活の1つとして『団らん』を取り上げています。
このように「団らん」を勧める背景には「孤食」という問題があります。
同居人がいるにもかかわらず、それぞれの食事時間が違うことから1人で食事をとる人が増加傾向にあり、楽しく食事を共にする(=共食する)大切さが求められています。

共食とは

孤食とは

日本の食文化と「団らん」

日本の食文化は季節や人生の節目の年中行事にみんなが集まって祝い、食べる喜びとともに伝え引き継がれてきた伝統的な食文化です。
そこには折々の年中行事と行事食が季節を彩り、その味や匂いは人々の心を豊にし、温かい団らんの場を形作ってきました。

ここでは古くから伝わる日本の食文化を紹介しています。

日本の食文化一覧